Sustainability
SDGs活動

FC刈谷様との社会貢献パートナー契約締結のお知らせ

この度、おおすが整形外科(愛知県東海市)では、SDGs活動の一環として、FC刈谷(三河ベイフットボールクラブ株式会社)様の社会貢献事業へ協賛することを目的に、社会貢献パートナー契約を締結いたしました。
FC刈谷様は、愛知県刈谷市をホームタウンとし、東海社会人サッカーリーグ1部に参戦する市民サッカークラブです。将来のJリーグ参入を目指してチームを強化するとともに、ヘルス事業を立ち上げ、「人と地域の健康を、ずっと。」のキャッチコピーの下、精力的に地域貢献事業に取り組んでいます。また、おおすが整形外科は、「地域元気プロジェクト」として、地域の皆様の健康寿命の延伸や青少年の傷害予防に取り組んでいます。
今回、双方の地域社会への考え方が合致することから、本契約の締結に至りました。
今後、子ども達の教育や地域の活性化など、様々な施策に協力し、持続可能な社会の推進に貢献してまいります。



■FC刈谷様の社会貢献事業への取り組み 例
 ・FC刈谷選手による子ども施設へのボール・消毒液寄贈
 ・巡回型サッカー教室(ファーストタッチ)
 ・青空ピッチヨガ教室
 ・ノルディックウォーキング教室
 ・地域清掃

■社会貢献パートナーについて
 詳細はこちら

sss

健康づくりのためのウォーキング教室を開催しました


     

令和4年7月9日(土) に ウォーキング教室 を行いました。
昨年に続き、東海市株式会社 スギ薬局 様に加え 、雪印ビーンスターク 株式会社 様と当院で共同開催し、今年もたくさんの方にご参加いただきました。

グラウンドにて準備体操を行ったあと、

      

当院から加木屋緑地までのコースをウォーキングしました。

      

ウォーキング後 グラウンドへ戻ってからは、グランドにて握力測定立ち上がりテストを行い、当院  理学療法士より、筋トレの方法、日常生活での注意点などを説明・指導させていただきました。

       

      

この健康イベントでは、スギ薬局様より アミノ酸ゼリー雪印様より MBPドリンク を参加者さんへお渡ししました!

      


当日は、教室が始まると 降っていた雨が上がり 和気あいあいとした明るい雰囲気でウォーキングすることができました。

ご参加いただいた皆さんありがとうございました☀️